お天気めがねの家庭菜園日記

気象予報士10年目。2019年春からは新米パパ。ベランダ家庭菜園日記です。日々成長する可愛いチルドレンの日常と最新のお天気情報をお届けします!家庭菜園は2018年夏から始めたばかりの初心者ですがよろしくお願いします!(ブログ開始日:2018/12/3)

バケツ稲、ついに稲刈り!

 

バケツ稲の栽培もいよいよ最終章に。9月上旬にやっと開花した稲たちでしたが、その後、どうなったのでしょうか。

こちらが種まきから159日経過したバケツ稲です。

f:id:Mt_vegetable:20201018171400j:image

黄金色に変化し、まさに「頭の垂れる稲穂かな」状態になって参りました。

 

収穫の目安は、穂が出てから45日くらい、90%くらいのもみが黄金色になった頃、ということでそろそろ適期かと思われます。なお、収穫予定日の10日ほど前には、水を抜いて土を乾かす「落水」を行う必要があるとのことで、事前に水を抜いておきました。


さて、ではいよいよ刈り取りましょう。
f:id:Mt_vegetable:20201018171342j:image

そうそう、お隣さんの親が米農家らしく、収穫時期は相談させてもらいました。感謝!

 

意外と稲の茎って硬いんですね。
f:id:Mt_vegetable:20201018171407j:image

 

そして、穂の部分だけをカットします。
f:id:Mt_vegetable:20201018171411j:image

収穫直後のもみの水分は20~25%くらいあり、このままでは水分が多過ぎて米が変質するため、水分が15%程度になるまで乾燥させる必要があるそうです。

 

というわけで、茎の根元を麻紐でくくり、逆さまにして雨の当たらない軒下に吊るしておきましょう。
f:id:Mt_vegetable:20201018171349j:image

だいたい10日間ほどの乾燥で食べられるようになるそうですよ。あと少し!! 


 2種類の人気ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

↑↑↑2つの画像をそれぞれクリックして、応援してもらえると嬉しいです(´▽`)(クリックするとINポイントが加算され、現在の週間ランキングが表示されます) 


はてブのコメントのお返事コーナー★

ikukyuchu おめでとうございます。今年の秋は採れただけで万々歳ですよ。ウチの抑制は…

ありがとうございます!やはり通常の天候ではなかったですよね〜。

はてなブックマークしていただいた皆さまありがとうございました! 


Twitterもやってます(^_^) お気軽にフォローどうぞ。