お天気めがねの家庭菜園日記

気象予報士10年目。2019年春からは新米パパ。ベランダ家庭菜園日記です。日々成長する可愛いチルドレンの日常と最新のお天気情報をお届けします!家庭菜園は2018年夏から始めたばかりの初心者ですがよろしくお願いします!(ブログ開始日:2018/12/3)

ブロッコリーと葉ネギの種まき

 

秋冬野菜に向けて、昨日はブロッコリーの種まきをしました。

f:id:Mt_vegetable:20200804230023j:image

昨年は長期出張続きで、秋冬野菜の苗作りを始めたのが8月末になってしまったんですよね。

徐々に気温が下がっていく秋冬野菜栽培の場合、種まきの1週間の遅れは収穫の1ヶ月の遅れ、なんて揶揄されるぐらい、種まきの遅れは致命傷になりやすいんです。

昨年は身をもってその意味を知りましたので、今年は忘れないように・・・と思っていたけど忘れていて先日ふと思い出しました。

 

ということで慌てて種まきです。ブロッコリーアブラナ科なので、よく見るこんな形のタネですね。
f:id:Mt_vegetable:20200804230058j:image

袋に記載されている有効期限は2019年10月となっていますが、きっと大丈夫でしょう。

 

今回もポリポットで育苗します。真ん中に4粒ほど蒔きまして・・・
f:id:Mt_vegetable:20200804230042j:image

 

水をしっかりやります。ポリポットの置き場がないので、トウモロコシの足元に失礼。
f:id:Mt_vegetable:20200804230050j:image

こうすると、ポットの底から流れ出てくる余分な水が、トウモロコシに与えられて無駄がない。我ながらなかなか良い考えである。

 

結局1株しか育てないと思いますが、いつものごとく念には念をということで苗は10個ほど作ってみます。
f:id:Mt_vegetable:20200804230106j:image

 

さてさて、昨日はもう一つ種まき。葉ネギです。

f:id:Mt_vegetable:20200804230038j:image

葉ネギの袋に記載されている有効期限は2020年5月なので、こちらもすでに過ぎています。他の野菜に比べて、ネギの種の寿命は短いので早めに使い切らねば。

 

葉ネギっていまも育ててなかった?とお思いの方もいるかもしれませんが、実は、今まで育てていた葉ネギを先日全部撤収したんです。
f:id:Mt_vegetable:20200804230101j:image

 

去年もそうだったんですが、梅雨明けする頃になると暑さでへばってしまうようです。やせ細ってしまう上に、白くなって枯れたようになってしまいました。カビが原因の病気かもしれません。

f:id:Mt_vegetable:20200805141836p:plain

 

それに加えて、ネギコガと思われる害虫の食害の被害も拡大する一方。地ぎわで刈り取っても刈り取っても被害が治らないので、今回全撤収を決めました。

f:id:Mt_vegetable:20200805142821p:plain

左写真の丸のところにはネギコガの繭。右写真の赤は食害跡で、オレンジ丸にその幼虫が歩いています。憎たらしい〜。


葉ネギは秋から春にかけてが生育に適しているので、このタイミングで仕切り直しです。ささ、種まきしていきましょう。鉢に筋蒔きにします。
f:id:Mt_vegetable:20200804230046j:image

 

土をかぶせて、しっかり水をあげたら完成。
f:id:Mt_vegetable:20200804230034j:image

 

秋にはまた美味しい葉ネギが獲れまくりますように〜。
f:id:Mt_vegetable:20200804230053j:image


 2種類の人気ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

↑↑↑2つの画像をそれぞれクリックして、応援してもらえると嬉しいです(´▽`)(クリックするとINポイントが加算され、現在の週間ランキングが表示されます) 


はてブのコメントのお返事コーナー★

(新しいコメントはありませんでした)

はてなブックマークしていただいた皆さまありがとうございました! 


Twitterもやってます(^_^) お気軽にフォローどうぞ。