お天気めがねの野菜日記

気象予報士によるベランダ家庭菜園日記です。日々成長する可愛いチルドレンの日常を紹介します!

笑顔がステキなパンジーちゃん!

寒空からこんにちは〜。

 

今日もコマツナくんの間引き作業の続きをしようとしたのですが、寒すぎて引きこもっています。

 

ということで、予定を変更して、本日は笑顔がステキなパンジーちゃんを紹介しますっ!

f:id:Mt_vegetable:20181211130520j:image

 

パンジーといえば、冬から春の代表的なお花のイメージがありますね。隣には先日紹介したアリッサムちゃんがいます。

 

あ、パンジーちゃんはこっちにもいます!

f:id:Mt_vegetable:20181211134429j:image

 

他にも後日紹介予定の寄せ植え鉢にもパンジーちゃんが6株いますよ〜。

 

野菜ばかり育てていた頃、嫁さんから葉っぱばっかじゃつまらんと言われ、嫁さんのご機嫌を取るために初めて育て始めたお花がこのパンジーちゃんたちでした。今いる30株すべてタネから育てています!

 

10月頭に種まきしてー

f:id:Mt_vegetable:20181211133014j:image

 

約1週間後に小さな小さな芽が!

f:id:Mt_vegetable:20181211133057j:image

 

11月頭には本葉も育ち始め…

f:id:Mt_vegetable:20181211133035j:image

 

12月頭にはだいぶ大きくなりました!

f:id:Mt_vegetable:20181211133147j:image

 

街の至る所に植えられているパンジーちゃんはみんなすでに開花していますが、種まきが少し遅かったので、こちらはまだ一輪も咲いていません。

 

でも!ついに咲きそうなんです!

f:id:Mt_vegetable:20181211132736j:image

 

拡大してみましょう!

f:id:Mt_vegetable:20181211132813j:image
f:id:Mt_vegetable:20181211132810j:image

 

可愛らしいつぼみです!(´∀`)

白かな?黄色かな?咲くまでどの色か分からないドキドキもいいですよね!

 

嫁さんはオレンジの花が好きらしく、たくさんオレンジが咲けばいいなと思っております。

 

花言葉は、「物思いにふける」や「私を思って」だそうです。そもそも、パンジーの名前はフランス語の「考える・思う」を意味する「Pansee・パンセ」から由来しているそうで、パンジーの花が首をもたげて咲く様子が、人が考え事をしている姿に見えることから、この名前が付けられたと言われているそうです。

 

私も少し物思いにふけてみましょう。

 

 

 

 

そういえば、最初は育てて食べることしか頭になくて、食べられる花って検索して、パンジーに決めたんだったなぁ

 

 

 

あー、そういえばあのとき…

 

 

 

いや、でもそうだよなぁー

 

 

 

 

 

おっと、嫁が「ちょっと!またブログしてんの?!私の話聞いてる!?これ捨ててええの?!」とかプンプンしてます

 

 

物思いにふける時間はなさそうなので、今日はこのへんで…!

 

 

p.s.

まじで怒ってる模様

てやんでい!江戸っ子コマツナくん!

こんにちは!いや、寒いです。

 

昨日は可愛いアリッサムちゃん効果でお2人読者さんが増えました〜。ありがとうございます^_^

 

今朝、農作業しにベランダに出たら、コマツナくんが開口一番に、読者増えた?って聞くもんだから、2人増えたよって教えると、オレたちを紹介してたらもっと増えてたのになぁ!って言うんです。

 

もう待てないみたいなので、本日は江戸っ子コマツナくんを紹介しようと思います!てやんでいっ!

f:id:Mt_vegetable:20181210124225j:image

真ん中にはほうれん草くんもいますが、この子はまた次回にでも!実は、家庭菜園を始めて最初に仲間になったのがこのコマツナくんでした。

 

江戸時代鷹狩りで小松川を訪れた8代将軍徳川吉宗が昼食に出されたすまし汁に入っていた冬菜を気に入り小松川の名をとって“小松菜”と命名し、江戸の街で人気になったと云われているそうです。

 

一年中栽培出来るようで、もう何度かタネを蒔いては収穫しを繰り返していますが、本来は冬の野菜とのこと。霜の降りる冬になると色見も濃くなり、甘みが増すそうです。まだまだ小さいコマツナくんですが、今後が楽しみです!

 

さて、コマツナくんたちが混み合ってきたので間引きをしようと思います。

 

おや?

何やらガヤついているようです。

耳をすませてみましょう。

 

f:id:Mt_vegetable:20181210124853j:image

てやんでいっ!

オレに光が当たってないじゃねぇか!

てやんでいっ!

芽出すのが遅いのがわりぃんだろ!

てやんでいっ!

お前の根っこ、おれに絡んどるわ!

てやんでいっ!

間引きしてくれるっつってんだから大人しく待ちやがれ!

ほら、じーっと見られてんぜ兄さんよ!

おうおうおうっ

オレらはピンピンしてるからきっとこのまま残るな!そーだよな!

あたぼうよ!引っこ抜かれてたまるかってんだ!

てやんでいっ!

始まるみたいだせ、静かにしろよ!

てやんでいっ!

てやんでいっ!

 

 

 

 

 

 

 

…はい、静かになるまで3分かかりました。

 

 

 

それでは間引き始めます。

 

普通は間引き菜は食べたり、捨てちゃったりするのですが、まだ本葉が出始めたぐらいなので、今回は移植して、別のスペースのあるプランターで育てることにします〜。

 

さて、まずは成長の遅い子や葉色が悪い子を見つけて引き抜きます。

f:id:Mt_vegetable:20181210125958j:image 

 

ヨッ。なるべく土をつけたまま、根をちぎらないように丁寧に引き抜きます。

f:id:Mt_vegetable:20181210130046j:image

 

移植先に穴を開けて、そこに入れます

f:id:Mt_vegetable:20181210130159j:image

 

周りから土を埋めて、数日たって根付いたらオッケー!

f:id:Mt_vegetable:20181210130236j:image

 

この作業を繰り返して〜

 

 

f:id:Mt_vegetable:20181210130334j:image

はいっ!左側のコマツナくんたちだけ間引き完了ですっ!

 

 

f:id:Mt_vegetable:20181210130431j:image
f:id:Mt_vegetable:20181210130427j:image

 

すっきりノビノビしましたね!

うん、これでよし。

続きはまた今度にしよう。

 

急に寒くなったけど、風邪ひかないようにして早く大きくなってね!!^_^

控えめで清楚なアリッサムちゃん

こんにちは~。寒くなりましたね。有り難いことに、昨日1日で読者さんが1→8人に増えました!パチパチ

 

嫁さんのお告げもたまには受け入れてみるもんですね。皆さまこれからもよろしくお願いします。

 

ということは、今日もお花を紹介すれば、明日には読者さんが15人…(・∀・)!?

 

いやいや、私のベランダ庭園の主役はあくまで野菜たちなのですよ。早く僕も紹介してー!と後ろでガヤガヤしております。わかってる、わかってる。そう焦るでない。

 

 

 

 

 

 

さて、本日ご紹介するのは、控えめ清楚なアリッサムちゃんです!٩( ᐛ )و

f:id:Mt_vegetable:20181209145243j:image

デデーン!

f:id:Mt_vegetable:20181209145316j:image

 

はい。後ろで小松菜くんやほうれん草くんがブーブー言ってますが、あとで美味しい肥料あげるので我慢してもらいましょう。

 

アリッサムちゃんは、可憐で小さなお花がたくさん咲いていてめちゃくちゃ可愛いんですよ!シクラメンのような豪華さはないとしても、この繊細さが魅力なのです。また、絨毯のように横に広がり、鉢からこんもりと垂れるように咲く様子が面白いですね。

 

花言葉は『美しさを超えた価値』『奥ゆかしい美しさ』『優美』『飛躍』。うーん、ピッタリですね。風水では、小さな花が集まって咲く姿から、人間関係を良くしてくれると言われています。

 

さて、昨日と同じようにナイスショット集をアップしていきたいのですが、どうもテンションが上がりすぎてしまうせいか、昨日のブログを見た嫁から「キモい」と鮮烈な一言を浴びましたので抑えめでいきたいと思います。

 

f:id:Mt_vegetable:20181209150033j:image

小さな4枚の花びらを球状につけた花が特徴ですね。

 

上から見るとこんな感じ!

f:id:Mt_vegetable:20181209150155j:image

完全に鉢から溢れています!

 

f:id:Mt_vegetable:20181209151107j:image

キュートですね!

甘い香りにノックアウト!

 

ふぅー。

 

 

 

なんとか理性を保てました。

これで嫁からキモい!と言われなくて済むことでしょう。

 

 

 

でもなんか悔しいなぁ

 

 

 

 

…あ(・∀・)!

 

ではでは、撮影中にブロッコリーくんの葉の上に見つけたお友達を最後に紹介してお別れしましょう。

 

 

 

 

 

ジャジャジャジャーン!

f:id:Mt_vegetable:20181209150502j:image

 

どうだ!参ったか!

キモいだろー!!!!

 

 

( ̄∀ ̄)シテヤッタリ

 

My Princess!ガーデンシクラメン!

こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。このブログを日々監視している嫁さんから、葉っぱばっかじゃ読者増えへんでと言われました。そうなのか…

 

というわけで、本日ご紹介するのは、まさに私のプリンセス、ガーデンシクラメンちゃんです!

f:id:Mt_vegetable:20181208154149j:image

いかがですか?!

めちゃくちゃ華やかじゃないですか?!

 

 

そーですよね!

 

はい、まさに一目惚れでした…。

 

正直、その出会いの瞬間までシクラメンを存じておりませんでした。

 

f:id:Mt_vegetable:20181208160104j:image

なんなんだ、この美しさは…

 

と見惚れてしまったのを鮮明に覚えています。

 

一夫多妻制が認められるなら、このシクラメンたちにプロポーズしていたでしょう。

 

ベランダの扉にWELCOMEの飾りを吊るしただけで、「泥棒呼ぶ気か」と怒る嫁とは大違いです。

f:id:Mt_vegetable:20181208161024j:image

 

おっと口が滑った。

 

では、ポージングもバッチリ決めてくれるガーデンシクラメンちゃん5連発!お宝写真ですよ。保存の準備はいいですか?

 

Ready, go!!

 

f:id:Mt_vegetable:20181208161730j:image

反り返った気品のある花びら…

 

f:id:Mt_vegetable:20181208162002j:image

ハート型の葉っぱ…

 

f:id:Mt_vegetable:20181208162134j:image
f:id:Mt_vegetable:20181208162138j:image
f:id:Mt_vegetable:20181208162129j:image

んんんんんっ!!

咲く直前のつぼみもエレガント!

まるで折りたたんだ高級な傘のよう。

 

ん?もっと見たいって?(°▽°)

 

仕方がないなぁ

 

f:id:Mt_vegetable:20181208163425j:image

鳥さん、ジャマ!笑

 

f:id:Mt_vegetable:20181208163520j:image

うん、ビューティフォー!

 

 

はーい、笑顔くださーい!

f:id:Mt_vegetable:20181208163646j:image

いいねー!最高っ!120点!

 

次、正面からいこうかー!

f:id:Mt_vegetable:20181208200906j:image

可愛いよぉぉぉぉおおおお!

 

はい、ちょっと水吸ってみようかー!

f:id:Mt_vegetable:20181208200547j:image

くぅぅぅー! Sexyyyyyyyyyy!!

花粉の落とし方が色っぽいぃぃ!!!

 

 

 

ちなみに、花言葉

赤:嫉妬
白:清純
ピンク:憧れ、内気、はにかみ

だそうです。

 

いつも癒してくれてありがとう〜。

 

以上、My Princess、ガーデンシクラメン 5姉妹の紹介でした!またね〜(゚∀゚)

末っ子気質のニラくん!

こんばんは〜。

朝っぱらから、嫁にまた鼻毛出てる!切りなさい!とか言われましたが、全然気にしなくなったのも、野菜セラピーのおかげでしょうか。

 

さて、今日は嫁さんと休みを合わせて、パパママ学級に行ってきました。そうなんです、嫁さんのお腹の中でも新たな命が育っておるのです。野菜たちにも人間の兄弟姉妹ができるよと伝えると喜んでおりました。

 

さて、本日ご紹介するのは、末っ子気質のニラくんです。

f:id:Mt_vegetable:20181207165050j:image

葉ネギにそっくり!それもそのはず、ネギと同じヒガンバナ科ネギ属なので、ネギくんの兄弟みたいなもの。

 

野菜仲間のなかではちょっと遅めの10月半ばにタネをまきました。

f:id:Mt_vegetable:20181207171918j:image

 

地面を押し上げメリメリと発芽する様子は生命力を感じますよ。

f:id:Mt_vegetable:20181207171952j:image

 

ゆっくりゆっくり成長しております。

f:id:Mt_vegetable:20181207171520j:image

 

ニラがよけてる!

f:id:Mt_vegetable:20181207172353j:image

 

そして、一度植えると、刈り取ってはまた伸びて、刈り取ってはまた伸びて、数年は収穫できるそうな。まるで私の鼻毛のようです。

 

そういえば、最近嫁から「私は人間と話したい」とよく言われるのですが、実は私も植物なのかもしれません。人間科鼻毛属みたいな?

 

鼻毛をそのまま刈り捨てずに放置してたら綺麗な花が咲いたりして…鼻だけに(爆笑

 

 

お後がよろしいようで

 

では、収穫できる日を楽しみに待ちたいと思います。どんどん大きくなーれ!

おてんば娘のイチゴちゃん!

おはよーございます。今朝は雨です。

本日ご紹介するのは、みんなのアイドル、おてんば娘のイチゴちゃんです!

f:id:Mt_vegetable:20181206094452j:image

品種は宝交早生。果肉がやわらかくて甘酸バランスがよく、初心者でも作りやすい家庭菜園向けの品種だそうです。

 

暖冬の影響なのか、まだ寒さに当たっていないのに、寝ぼけて花を咲かせてしまったお茶目なところがあります。「見てみてお父さん!お花咲かせてみたよ!どう?可愛いでしょー?テヘペロー」なんておどけた表情がたまりません。

f:id:Mt_vegetable:20181205104922j:image

せっかく娘が私のために咲かせてくれたお花ですが、この時期に咲く花は、寒さのせいで実になりにくいそうなので、株を弱らせないために可哀想ですが摘み取っちゃいます。

だけど、思春期のイチゴちゃんにはその思いが伝わらなかったようで、「お父さんのバカ!」なんて言われてしまい、枕を濡らした夜もありました。

 

そんなイチゴちゃんですが、実は10月末には病気にかかってしまうという事件がありました。

f:id:Mt_vegetable:20181206094002j:image

新芽の葉先が枯れたように縮れてしまうチップバーン現象です。

 

いや、当時は訳もわからず慌てましたよ。どうしちゃったの?!イチゴちゃん!!嫌だ!死なないでお願い!(T ^ T)と、119番したくなる気持ちをなんとか抑え、寝る間も惜しんで懸命な処置を施したのを覚えています。

 

台風の日には、この子とブロッコリーくんだけは守らなくてはと、暴風吹き荒れる深夜に家の中に避難させ、少しでも日が長く当たるようにと太陽の傾きに合わせてベランダ内をちょこちょこ移動させながら一緒に日向ぼっこし、そんなふうに甘やかして育てたのが悪かったのかなと少し反省したものです。

 

でもイチゴちゃんは「ううん、私の体調管理が悪かったの、お父さんは悪くないよ?」と声をかけてくれて気持ちが救われました。根は本当に優しい子です。植物だけに。

 

今では最初の写真の通りすっかり元気になりました。来年の春に実をつけるのを楽しみに見守っていきたいと思います^_^

友達の多い人気者!葉ネギくん!

いやー、おはようございます。テンション低めですみません。昨夜は酷い悪夢を見まして、寝起きが最悪です。内容ですか?えっとね、何故か別の女性との関係が断ち切れてないまま今の嫁さんと結婚の運びになり、その別の女性に別れ話のために会いに行くのですが、その女性が住む町を裸エプロンで歩いてしまい、警察に追いかけられるというとんでもない夢でした。寝起き早々夢占いで調べるとどうやら吉兆の夢らしいので書きました。決してそういう趣味があるわけではありません。

 

気を取り直しまして、本日紹介するチルドレンは、この子!葉ネギくんです。

f:id:Mt_vegetable:20181205082100j:image

昨日紹介しそびれたので、読者の中にも、葉ネギくんが気になって夜も眠れなかった方がいるでしょう(確信

 

あ、待ってー、話が逸れますが、ここまでの文章を寝起きすぐに下書きしてたのですが、ちょうど今隣で嫁さんが起きまして、悪夢の内容を聞いてもらいました。そしたらなんと、嫁さんも私が町中で露出してたのを注意する夢を見たそうです。驚きましたよ。われら夫婦は吉兆に満ち溢れてますね。

 

えー、気を取り直しまして。

 

葉ネギくんはとても友達が多い人気者です。というのも、異なる品目の作物を一緒に栽培(混植)することで互いの成長に良い影響を与える植物をコンパニオンプランツと言いますが、ネギさんはコンパニオンプランツとして非常に有効な作物でして、独特の香りによって様々な害虫を遠ざけるとともに、ネギ類の根圏に共生する菌の働きによって病気を防ぐ効果があるそうです。なので、私のチルドレンたちもよく葉ネギさんと一緒に植えています。

ちなみに、根元を残して収穫すれば、またすぐに背が伸びてきて、何度も何度も収穫できる優等生です。スーパーで葉ネギくんを買ったことがここ3ヶ月はないぐらい助かってますよ〜。

 

背が高くてヒョロっとしてます。親近感を感じます。

f:id:Mt_vegetable:20181205083317j:image

 

こんな感じでカット!葉ネギくん、ちょっとザクッとするよ〜ごめんね〜

f:id:Mt_vegetable:20181205090137j:image

 

獲れました〜!獲れたては風味豊かで美味ですよ〜。お昼のパスタに入れてみましょうかね。

f:id:Mt_vegetable:20181205090210j:image

 

葉ネギくん、これからもよろしくね^_^