お天気めがねの家庭菜園日記

気象予報士によるベランダ家庭菜園日記です。日々成長する可愛いチルドレンの日常と最新のお天気情報をお届けします!最近は機械学習(Python)にも興味があります。家庭菜園は2018年夏から始めたばかりの初心者ですがよろしくお願いします!(ブログ開始日:2018/12/3)

おてんば娘のイチゴちゃん!

おはよーございます。今朝は雨です。

本日ご紹介するのは、みんなのアイドル、おてんば娘のイチゴちゃんです!

f:id:Mt_vegetable:20181206094452j:image

品種は宝交早生。果肉がやわらかくて甘酸バランスがよく、初心者でも作りやすい家庭菜園向けの品種だそうです。

 

暖冬の影響なのか、まだ寒さに当たっていないのに、寝ぼけて花を咲かせてしまったお茶目なところがあります。「見てみてお父さん!お花咲かせてみたよ!どう?可愛いでしょー?テヘペロー」なんておどけた表情がたまりません。

f:id:Mt_vegetable:20181205104922j:image

せっかく娘が私のために咲かせてくれたお花ですが、この時期に咲く花は、寒さのせいで実になりにくいそうなので、株を弱らせないために可哀想ですが摘み取っちゃいます。

だけど、思春期のイチゴちゃんにはその思いが伝わらなかったようで、「お父さんのバカ!」なんて言われてしまい、枕を濡らした夜もありました。

 

そんなイチゴちゃんですが、実は10月末には病気にかかってしまうという事件がありました。

f:id:Mt_vegetable:20181206094002j:image

新芽の葉先が枯れたように縮れてしまうチップバーン現象です。

 

いや、当時は訳もわからず慌てましたよ。どうしちゃったの?!イチゴちゃん!!嫌だ!死なないでお願い!(T ^ T)と、119番したくなる気持ちをなんとか抑え、寝る間も惜しんで懸命な処置を施したのを覚えています。

 

台風の日には、この子とブロッコリーくんだけは守らなくてはと、暴風吹き荒れる深夜に家の中に避難させ、少しでも日が長く当たるようにと太陽の傾きに合わせてベランダ内をちょこちょこ移動させながら一緒に日向ぼっこし、そんなふうに甘やかして育てたのが悪かったのかなと少し反省したものです。

 

でもイチゴちゃんは「ううん、私の体調管理が悪かったの、お父さんは悪くないよ?」と声をかけてくれて気持ちが救われました。根は本当に優しい子です。植物だけに。

 

今では最初の写真の通りすっかり元気になりました。来年の春に実をつけるのを楽しみに見守っていきたいと思います^_^