お天気めがねの家庭菜園日記

気象予報士9年目。2019年春からは新米パパ。ベランダ家庭菜園日記です。日々成長する可愛いチルドレンの日常と最新のお天気情報をお届けします!最近は機械学習(Python)にも興味があります。家庭菜園は2018年夏から始めたばかりの初心者ですがよろしくお願いします!(ブログ開始日:2018/12/3)

ベビーリーフの収穫!

 

小さなお庭の大きな世界。

 

ご覧ください。

 

コマツナくんや水菜ちゃんなどの葉菜類と、葉ネギくんの共演です!



f:id:Mt_vegetable:20190107101740j:image

 

 

真冬でもゆっくりゆっくり成長してくれました!
f:id:Mt_vegetable:20190106164121j:image

 

間引きした子をベビーリーフとしていただきましょう。

 

「ベビーリーフ」は野菜の幼葉の総称で、ベビーリーフと呼ばれるものに決まった植物はないのです。生育に必要な栄養がたっぷりとつまっていて健康にもGOOD。


f:id:Mt_vegetable:20190106164059j:image

 

かわゆい。

 

 

 

じゃーん!たくさん獲れました~!
f:id:Mt_vegetable:20190107101757j:image

 

これだけ収穫してもまだまだたくさん残っています!

f:id:Mt_vegetable:20190106164041j:image

 

無農薬有機栽培の安全安心で新鮮なベビーリーフを欲しいときに欲しい量だけすぐに手に入る家庭菜園はやっぱり良きですね~。

 

七草がゆ代わりにいただきます。

 

 

では、お天気の時間です。

 

f:id:Mt_vegetable:20190107125837p:plain

f:id:Mt_vegetable:20190107125851p:plain

f:id:Mt_vegetable:20190107125900p:plain

f:id:Mt_vegetable:20190107125910p:plain

気象庁週間天気予報(http://www.jma.go.jp/jp/week/)を加工して作成

 

北日本は平年値以下の寒さが多め。東日本も平年並みちょい高めをうろうろ。そして、西日本は期間始め頃以外は暖冬傾向が顕著です。

 

その後はどうなるのでしょうか。

 

では、2週間先までの最新(1月7日発表)の気温傾向を見ておきましょう。

 

f:id:Mt_vegetable:20190107101951p:plain

f:id:Mt_vegetable:20190107102001p:plain

f:id:Mt_vegetable:20190107102011p:plain

f:id:Mt_vegetable:20190107102021p:plain

f:id:Mt_vegetable:20190108074839p:plain

 ※気象庁確率予測資料(http://www.data.jma.go.jp/gmd/risk/probability/guidance/index_w2.php)を加工して作成

 

平年値で1年の気温の底にあたる時期をもう少しで迎えようとしているわけですが、ご覧の通りの予測が出ています。


北日本はほぼ平年並み。東日本も平年より少し高いかどうかぐらい。特筆すべきは西日本。福岡では平年よりもそこそこ高めに推移する予測が出ています。これは3月上旬並みの気温です。

ちなみに、秋~12月初めまでと12月中旬の暖かさもなかなかなものだったんだなと思います。アブラムシが湧いてくるのも分からなくはない。


 

では、今日はこれにて。さいなら!!