お天気めがねの家庭菜園日記

気象予報士9年目。2019年春からは新米パパ。ベランダ家庭菜園日記です。日々成長する可愛いチルドレンの日常と最新のお天気情報をお届けします!最近は機械学習(Python)にも興味があります。家庭菜園は2018年夏から始めたばかりの初心者ですがよろしくお願いします!(ブログ開始日:2018/12/3)

小さな小さな侵略者 2nd

 

小さなお庭の大きな世界。

 

 

変化に気付けない系男子代表、お天気めがねです。

 

職場の女の子が髪を切っても気付けません。

 

(もし気付けても、サラッと紳士的に「髪切ったんだねベイビー、似合ってるよ」とか言えませんので、気付かないふりをします)

 

 

そんな私ですが、休眠中のいちごちゃんの変化にはいち早く気付くことができました。

 

 

 

今日も寝顔が可愛いね~とイチゴちゃんを見ていると、葉っぱがどこか艶がなくなったような気がしました。

 

 

ん??

f:id:Mt_vegetable:20190122202950j:image

 

んん???!!

f:id:Mt_vegetable:20190122202919j:image

 

 

この赤い粒々は何??!?!?!
f:id:Mt_vegetable:20190122202943j:image

 

よくわからんけど、ティッシュに取ってみる。
f:id:Mt_vegetable:20190122202923j:image

 


…ゴミ? まったく動かないし、こすれたところは赤茶色の液がつく…。
f:id:Mt_vegetable:20190122202931j:image

大きさは0.5mmぐらい?

 

 

慌てて、Google先生に問い合わせ。

 

「いちご 葉っぱ 赤い粒々」

 

 

すると、意外な答えが…

 

 

 

「ハダニ」

葉裏に寄生して吸汁する。葉の生育が阻害され、枯れてしまうこともある。吐いた糸に乗って移動し、数が増えると、蜘蛛の巣状の網をかける習性がある。

 

確かに、、、微妙に蜘蛛の糸みたいなんもあった!!

 

てか、あちこち調べても、発生時期は春〜秋の乾燥したときとなっているのに、なぜ冬に繁殖したの??

 

 

そう疑問に思い、さらに調べていると…

 

ハダニには休眠する性質があるものと、休眠性質を持っていないものがいるそうな。

 

黄緑色の種類のハダニは短日低温条件下で休眠するが、赤色の種類のハダニは休眠性を持っていないとのこと。

 

 

それだ。絶対それだ。



 

 

とはいえ、1月初めにワイヤープランツくんやアイビーちゃんに発生したアブラムシの時と違って、いちごちゃんには農薬を使いたくない…。

mt-vegetable.hatenablog.com

ちなみに、アブラムシに関しては、この農薬のおかげで一匹もいなくなりました! 

 

 

さて、ハダニに対する無農薬の撃退法を調べていると、一番簡単な方法として「水攻め・強力散水」が紹介されていました。

 

高温・乾燥環境で活発化する反面、水に弱い特性をもっているので、強く圧縮した水を葉裏にあてると、物理的にハダニを吹き飛ばし、水攻めによって繁殖力を衰えさせる効果が見込めるらしい。

 

それしかない…。

 

 

しかし、霧吹きがない…。いざ、100均へ。

 

 

スタタタタタ…εεεεε┏( ・_・)┛

 

そして即購入、即帰宅。

 

 

テレレレッテレー♪

f:id:Mt_vegetable:20190122214245j:image

 ( ・∀・)ノ 「ただの霧吹きぃー!」(大山のぶ代の声で)

 

 

このやろーーー!

f:id:Mt_vegetable:20190122202927j:image

 

 

霧吹きくん!口を絞って水鉄砲の攻撃だぁぁあああ!!
f:id:Mt_vegetable:20190122202902j:image

 


効果は抜群だー!ハダニは吹き飛んだ!
f:id:Mt_vegetable:20190122202939j:image

 

 

そして、枯れた葉や古い葉があるとハダニが発生しやすくなるらしい。

 

そもそも古い葉は光合成の能力が低いらしいので、これ以上被害が広がらないように取っ払います。


f:id:Mt_vegetable:20190122202905j:image

 

 

ふぅー。応急処置としてはこれでOKでしょう。


f:id:Mt_vegetable:20190122202855j:image

 

とはいえ、これでまた増えてくるようなら、農薬の使用も検討せねばな。

 

自然由来の安全性の高い農薬があるようなので、調べておこうと思います。

 

 

 

では、お天気の時間です。

 

f:id:Mt_vegetable:20190122205100p:plain

f:id:Mt_vegetable:20190122205109p:plain

f:id:Mt_vegetable:20190122205116p:plain

f:id:Mt_vegetable:20190122205124p:plain

出典:気象庁「週間天気予報」を加工

 

 

明日からは全国的に寒い1週間の始まりですね。(九州や四国など一部地域での強い寒波の影響は25日夜からのようです)

 

東京都心でも最低気温が0~1度前後の日が続くようなので、皆さま暖かくしてお過ごしくださいませ。

 

では、これにて。