お天気めがねの家庭菜園日記

気象予報士9年目。2019年春からは新米パパ。ベランダ家庭菜園日記です。日々成長する可愛いチルドレンの日常と最新のお天気情報をお届けします!最近は機械学習(Python)にも興味があります。家庭菜園は2018年夏から始めたばかりの初心者ですがよろしくお願いします!(ブログ開始日:2018/12/3)

ミニニンジンと葉ネギの種まき

 

昨日はミニ人参と葉ネギの種まきをしました。

f:id:Mt_vegetable:20190426165705j:image

 

上が葉ネギ、下がミニ人参です。
f:id:Mt_vegetable:20190426165656j:image

ミニ人参は着色されているようですね。どちらも1〜2mmといったところでしょうか。

 

さて、前回収穫した水菜とルッコラさんのプランターで育てようと思います。

f:id:Mt_vegetable:20190426165659j:image

 

ただ、前回の栽培で、栄養分などが不足していると思われますので、有機肥料有機石灰、それから、土のリサイクル材としてバーク堆肥を混ぜておきます。
f:id:Mt_vegetable:20190426165651j:image

 

いい感じに混ざりました。さっそく種まきです。
f:id:Mt_vegetable:20190426165721j:image

 

割り箸などの棒で溝を作ります。
f:id:Mt_vegetable:20190426165702j:image

 

そこにタネを筋まきしていきます。
f:id:Mt_vegetable:20190426165641j:image

 

手のひらに必要な量を出して、ひとつまみずつパラパラとまくと効率いい気がします。
f:id:Mt_vegetable:20190426165715j:image

 

人参と同様に。
f:id:Mt_vegetable:20190426165708j:image

 

こんな感じになりました。三条まきです。
f:id:Mt_vegetable:20190426165648j:image

 

人参は好光性種子(発芽に光を必要とする種)なので、ごく薄めに覆土。

一方、葉ネギは嫌光性種子(光に当たると発芽しにくい種)なので、しっかり覆土した上で鎮圧します。
f:id:Mt_vegetable:20190426165644j:image

なぜ鎮圧が大事かというと、種と土が密着することで発芽率がよくなるからだそうです。

 

最後に水をたっぷりやれば完成です。
f:id:Mt_vegetable:20190426165712j:image

 

さぁ、今年も可愛いミニ人参の収穫を楽しみに育てていきましょう。
f:id:Mt_vegetable:20190426165718j:image

 


 

2種類の人気ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

↑↑↑2つの画像をそれぞれクリックして、応援してもらえると嬉しいです(´▽`)(クリックするとINポイントが加算され、現在の週間ランキングが表示されます) 


 

◆◇◆お天気情報◆◇◆

f:id:Mt_vegetable:20190426171403p:plain

f:id:Mt_vegetable:20190426171415p:plain

f:id:Mt_vegetable:20190426171428p:plain

f:id:Mt_vegetable:20190426171437p:plain

f:id:Mt_vegetable:20190426171446p:plain

気象庁「週間天気予報」を加工して作成

天気は周期変化。天気は周期変化。気温はこれまでと打って変わって、平年値に届かない日も増えてきそうですね。

  


はてブのコメントのお返事コーナー★

(新しいコメントはありませんでした)

はてなブックマークしていただいた皆さまありがとうございました! 


 

2種類の人気ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログへ 

↑↑↑2つの画像をそれぞれクリックして、応援してもらえると嬉しいです(´▽`)(クリックするとINポイントが加算され、現在の週間ランキングが表示されます)