お天気めがねの家庭菜園日記

気象予報士10年目。2019年春からは新米パパ。ベランダ家庭菜園日記です。日々成長する可愛いチルドレンの日常と最新のお天気情報をお届けします!家庭菜園は2018年夏から始めたばかりの初心者ですがよろしくお願いします!(ブログ開始日:2018/12/3)

発芽直後のレタスが徒長…。

 

完全に、種まきのタイミングをミスった。

f:id:Mt_vegetable:20200130110719j:image

1週間前の1月22日に種まきしたレタス。

 

だがしかし、冬なのに菜種梅雨みたいな気圧配置が続いた結果・・・ 

f:id:Mt_vegetable:20200130110650j:image

ひょろひょろ苗が出来てしまいました笑

 

レタス「この気象予報士ダメだわ!ビズリーチ!!」

 

グサッ。もっと優秀な予報士を寄越せってか?

それにしても、何も考えずに最もダメな時期にドンピシャでタネを播いてしまったのは反省せねば。それぐらいは予測できたはずでしたね。。。

f:id:Mt_vegetable:20200130111257p:plain

東京での日照時間をグラフ化させてみると、ご覧の通り。

種まきした22日から28日の日照時間が極端に少なかったですね。この時期の日照時間の平年値は1日で6時間程度あるので、いかに季節外れの日照不足だったのかがわかりますね。

マップで見てみると、こんな感じ。

f:id:Mt_vegetable:20200130173614p:plain

出典:気象庁

西〜東日本は太平洋側を中心に降水が多く日照時間が少なくなりました。

 

種まき後の経過を、順を追って見てみましょう。

種まきの2日後には発芽したものの、モヤシのごとく。
f:id:Mt_vegetable:20200130110653j:image


で、これがその翌日。急激な徒長・・・
f:id:Mt_vegetable:20200130110706j:image

発芽直後の日照がどれだけ大切なのかを再認識しました…。夜間の水分量も多かったかも。

 

さらにその翌日。かろうじて双葉が開いて、一応緑化しました。
f:id:Mt_vegetable:20200130110734j:image

それから4日後の現在。
f:id:Mt_vegetable:20200130110738j:image

ヒョロリンレタス、この後どうなる?笑

もったいないけど…蒔き直した方が賢明か?

 

レタス「恐怖を感じた」


 2種類の人気ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

↑↑↑2つの画像をそれぞれクリックして、応援してもらえると嬉しいです(´▽`)(クリックするとINポイントが加算され、現在の週間ランキングが表示されます) 


はてブのコメントのお返事コーナー★

(新しいコメントはありませんでした)

はてなブックマークしていただいた皆さまありがとうございました! 


Twitterもやってます(^_^) お気軽にフォローどうぞ。