お天気めがねの家庭菜園日記

気象予報士10年目。2019年春からは新米パパ。ベランダ家庭菜園日記です。日々成長する可愛いチルドレンの日常と最新のお天気情報をお届けします!家庭菜園は2018年夏から始めたばかりの初心者ですがよろしくお願いします!(ブログ開始日:2018/12/3)

イチゴ狩りに行ってきました

 

久しぶりの更新になりました。一度サボるとなかなか書き出せないんですよね。

 

さて、そこそこ前になるのですが、日々の疲れを癒やそうと、息子が生まれてからは初となる一泊二日の家族旅行に出かけました。行き先は千葉県の南端、館山です。

f:id:Mt_vegetable:20200213174533j:image

車は持っていないので、電車を利用しました。ただ、宿は最寄り駅から車で数分という近さだそう。しかも、駅から電話をかければ、宿の送迎車が迎えにきてくれるとのこと。

 

というわけで、最寄り駅に到着して、さっそく嫁さんが宿に電話をかけようとしました。

f:id:Mt_vegetable:20200213192651j:image

その時、

「お待ちしていました〜。お名前は?」

と、声をかけてくる温厚な熊みたいな男の人が現れる。

 

あら、待っててくれたんだ。

「お天気めがねです。」

と名乗って、何の疑いもなくその宿の方の車に乗り込む私たち。

 

 

ブーーン。

 

私たち「いやー、まだ台風の被害が残ってますね・・・」

宿の人「これでもだいぶブルーシート減ったんですよ」

私たち「そうなんですね。」

 

ブーーーン。

 

私たち「イチゴ狩りしたいなと思ってまして。どこかオススメあります?」

宿の人「館山の駅から近い館山イチゴ狩りセンターが一番大きいですよ」

私たち「そうなんですね。」

 

ブーーーーーン。

 

私たち「最近、コロナウイルスのニュースありましたね」

宿の人「そのせいで、中国人は泊まっていないか?みたいな電話が多いんですよ」

私たち「大変ですね。」

 

 

ブーーーーーーーン。

 

 

あれ?

 

私の体内時計ではすでに15分は経っているような…。確か、宿から車で数分というのが売りの1つだったはず。

同じ違和感を感じたのか、隣に座っている嫁さんと目が合う。

 

嫁「目的地、間違ってない?(小声)」

私「ん〜〜。そんなことあるかな?笑」

 

ブーーーーーーーン。

 

 

宿の人「お待たせしました!」

到着したのは、なんと見覚えのない宿。嫌な予感は的中するのが世の常であるとはよく言ったものだ。私たちは、慌てて尋ねた。

 

私たち「私たち、◯◯に泊まる予定なんですけど…苦笑」

宿の人「…え! た、大変なことをしてしまった…!!(真っ青)」

 

なんと、ちょうど私たちが着いた電車でくる予定のお客さんがいたらしく、それが私たちだと勘違いしたらしい。(名前も一緒だったんかな?笑)

車から降りてみると、確かにたった今到着した宿の名前がデカデカと車のボディに書かれているではないか。これは笑うしかない。気付かなかった我々も悪い。

 

宿の人「申し訳ないです!!ご宿泊の場所までお送りします…!!」

私たち「え、いいんですか?本来乗る予定だったお客さん大丈夫ですか?」

宿の人「どうやら、到着が予定より遅れているようなので大丈夫です!」

 

その後、無事に目的の宿に到着。お互いに謝り倒したあと、チェックインを終え、客室で横になる私。

大変だったね〜。すると、程なくして嫁さんが襖の奥から声を張り上げる。

f:id:Mt_vegetable:20200213193852j:image

嫁「ない!!」

私「今度はなんやねん」

嫁「お茶をいれる水筒がない!」

 

どうやら、ベビーカーにのせていた、息子が飲むようのお茶入れがなくなったらしい。到着した駅では飲ませていたので、そうなれば無くした場所は一つしかない笑

 

間違えて連れて行かれた宿に電話をかけて捜索願いを出すと、まもなくして送迎車のなかでそれは見つかった。有り難いことに、私たちの泊まっている宿まで届けてくれるらしい。何から何までご迷惑おかけしすみません、と電話越しにペコペコする私。

 

伝えられた到着予定時刻にフロントへ取りに行くと、なんと、無くした水筒のほかに、さくらまんじゅうが入っていました。

f:id:Mt_vegetable:20200213192645j:image

私「今度あの宿、泊まりにいかなあかんなぁ〜笑」

嫁「ほんまやなぁ笑」

息子「(ごくごく)バブゥ」

さくらまんじゅうは、コクのある甘さに、ほんのりと塩っけがあって美味でした。ごちそうさまです。(その宿にはお礼の電話をしました)

 

到着までに色々ありましたが、その後は貸切の家族風呂を楽しむ私たち。

晩御飯も海の幸が絶品でした!たまりませんね。

f:id:Mt_vegetable:20200213193846j:image

日頃の疲れを吹き飛ばすべく、お酒も進みました。

そして、暴れまわる息子を寝かしつけ…。抜き足差し足で、交代で露天風呂へ。満足するまでお湯に浸かって、泥のように眠りの世界へ。。。

 

 

そして、翌朝。ピヨピヨ
f:id:Mt_vegetable:20200213174506j:image

 

ついに今回の旅の目的(とは言っても到着してから計画した笑)、イチゴ狩りです。

f:id:Mt_vegetable:20200213192647j:image

私もプランターでイチゴを育てていることもあって、興味津々。実は、イチゴ狩りって人生で初めてなんです。嫁さんは何回かあるらしいけど。

 

そうこうしている間に、ハウスに到着。Twitterでよく見る風景だ!
f:id:Mt_vegetable:20200213174537j:image

 

中には甘い匂いが立ち込め、美味しそうなイチゴがたくさん!!
f:id:Mt_vegetable:20200213174518j:image

 

30分食べ放題、ということで食いまくる私。美味しい、ほんとに美味しい。果肉は柔らかくジューシーで、酸味が少なく甘さを感じます。

f:id:Mt_vegetable:20200213174545j:image

 

果実はやや大きめで、きれいな細長い円錐形をしています。
f:id:Mt_vegetable:20200213174503j:image

 

やっぱり採れたての美味しさは格別ですな。この栽培技術、教えて欲しい…。
f:id:Mt_vegetable:20200213174552j:image

 

うちの子にも、食べさせてあげると美味しそうにパクパク。

f:id:Mt_vegetable:20200213183738j:image

 

品種は「章姫」とのこと。苗はよく見かけるけど、育てたことはまだありません。去年やったのは宝交早生、今年はとちおとめです。来年は章姫、育ててみようかな?
f:id:Mt_vegetable:20200213174527j:image


練乳につけてもGOODでした。
f:id:Mt_vegetable:20200213174447j:image

 

陽の光を浴びて、とっても楽しそう。きっと、生産者さんに大切に育てられているんだね。
f:id:Mt_vegetable:20200213174454j:image

 

きれいに張ったマルチから、元気一杯の新葉が顔を出しています。
f:id:Mt_vegetable:20200213174555j:image

今うちで育てているとちおとめも、こんな美味しい実になるように育ててあげたいなと思いました。


パクパク食べて、カシャカシャ撮影しているうちにあっという間に30分が経過。

たくさん食べて大満足でした。ご馳走様でした。

 

そして、まだ日が高いうちに、帰宅の途へ。
f:id:Mt_vegetable:20200213174558j:image

館山、いいところでした。皆様も、ぜひ行ってみてくださいな! 


 2種類の人気ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

↑↑↑2つの画像をそれぞれクリックして、応援してもらえると嬉しいです(´▽`)(クリックするとINポイントが加算され、現在の週間ランキングが表示されます) 


はてブのコメントのお返事コーナー★

(新しいコメントはありませんでした)

はてなブックマークしていただいた皆さまありがとうございました! 


Twitterもやってます(^_^) お気軽にフォローどうぞ。