お天気めがねの家庭菜園日記

気象予報士10年目。2019年春からは新米パパ。ベランダ家庭菜園日記です。日々成長する可愛いチルドレンの日常と最新のお天気情報をお届けします!家庭菜園は2018年夏から始めたばかりの初心者ですがよろしくお願いします!(ブログ開始日:2018/12/3)

夏野菜のための苗床の準備

 

夏野菜の種まきの季節がきましたね。

f:id:Mt_vegetable:20200214190011p:plain

Twitterでアンケートを取ると、育苗派の3分の2以上はもう育苗を始めている or もう始めるということのようです。これは私も波に乗り遅れないようにせねば!

 

ちなみに、夏野菜初挑戦となった昨年度は、

2月20日に種まきしたようです。今年は観測史上最高の暖冬真っ最中なので、昨年よりちょっと早めに種まき始めてしまいましょう。

 

今年は、昨年とは育苗のスタイルを少し変えていきます!

まず、今年はセルトレイを活用します。昨年は、9cmポットに直に蒔いていたのですが、これだと省スペースでたくさんの苗を一気に育苗できるのが便利ですね。

f:id:Mt_vegetable:20200121183611j:image

ある程度、このセルトレイで育ててから、9cmポットに移植します。

 

なお、育苗する場所は昨年と変わらず室内の窓際。ダンボールで高さを確保します。こうすると、カーテンが締めやすいのです。高さがないと、カーテンの裾が、土で汚れちゃいます笑

f:id:Mt_vegetable:20200214184922j:image

そのままダンボールの上にセルトレイを並べると、水やり時にダンボールがフニャフニャになって昨年困ったので、今年は100均でこのアイテムを準備。

f:id:Mt_vegetable:20200214184933j:image

 

大きさがピッタリ!焼きそば用らしいけど、気にしない〜。
f:id:Mt_vegetable:20200214184907j:image

 

さて、ではさっそく苗床を準備しましょう。まずは、セルトレイの底に赤玉土を薄く敷き詰めます。小粒とはいえ、排水性を良くして根腐れ防止に役立つかと。
f:id:Mt_vegetable:20200214184853j:image

 

こんな感じですね。
f:id:Mt_vegetable:20200214184931j:image

昨年は、赤玉土100%や赤玉土腐葉土を混ぜたものを、ポリポットに詰めて育苗しましたが、今年は土も変えてみます。

下写真にある「種まき用の土」を準備しました。14Lで498円です。
f:id:Mt_vegetable:20200214184944j:image

赤玉土だけでも代用はできるのですが、今年はより良い苗床を追求します。というのも、有効期限の切れた昨年のタネを今年も使うので、発芽率や初期成長には最善を尽くしたいからです。

f:id:Mt_vegetable:20200214184928j:image

原料は、ピートモスパーライトバーミキュライト鹿沼土のようです。出してみると、こんな感じでピートモスがいい感じにふわふわです。
f:id:Mt_vegetable:20200214184859j:image

これを、先ほど敷いた赤玉土のうえに詰めていきます。
f:id:Mt_vegetable:20200214184925j:image

赤玉土の小粒と比べても、種まき用の土がかなり細かい粒子であることがわかりますね。(きっとこの土で育苗すれば、大苦戦した細かいタネ(金魚草とか)の種まきも上手くいくかもしれない。。。)

 

できました!いい感じではないでしょうか。
f:id:Mt_vegetable:20200214184941j:image

 

で、種まきの前にしっかり湿らせておくのがポイント。
f:id:Mt_vegetable:20200214184856j:image

種まきしてから水やりをすると、タネが水に流されて、トレイの端っこで発芽してしまうなどハプニングの元になるので、事前に湿らせておくのは何気に重要です。

 

それにしても、やっぱりピートモスは水を吸いにくいですねぇ。赤玉土100%よりは水はけは悪いですが、その分、保水性は抜群ですね。発芽させるためだけを考えると、これで良いのかな。
f:id:Mt_vegetable:20200214184917j:image

 

しばらくしたらきちんと排水できたようですが、軽いピートモスが水に浮いてしまい、上部に溜まってしまったので、軽く混ぜておきます。
f:id:Mt_vegetable:20200214184912j:image

 

水を弾いちゃったピートモスもあったので、もう一回水を染み込ませておきます。
f:id:Mt_vegetable:20200214184936j:image

 

排水が終わったら、焼きそばトレイに載せて、室内に移動します。
f:id:Mt_vegetable:20200214193818j:image

中央にタネを蒔くクボミを作ってあげたら準備完了!

このあとすぐに夏野菜のタネを蒔きましたが、長くなったので今日はここまで!


 2種類の人気ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

↑↑↑2つの画像をそれぞれクリックして、応援してもらえると嬉しいです(´▽`)(クリックするとINポイントが加算され、現在の週間ランキングが表示されます) 


はてブのコメントのお返事コーナー★

uribo-m なかなかのハプニングでしたね😅イチゴ狩は昔に1度行って30個程食べました🍓〜狩って楽しいですよね😋

お返事遅くなってすみません〜。30個は負けたかもです笑 初めてでしたが楽しかったです!!

はてなブックマークしていただいた皆さまありがとうございました! 


Twitterもやってます(^_^) お気軽にフォローどうぞ。