お天気めがねの家庭菜園日記

気象予報士10年目。2019年春からは新米パパ。ベランダ家庭菜園日記です。日々成長する可愛いチルドレンの日常と最新のお天気情報をお届けします!家庭菜園は2018年夏から始めたばかりの初心者ですがよろしくお願いします!(ブログ開始日:2018/12/3)

金魚草・なでしこの種まき

 

去年、派手に失敗したお花のリベンジマッチ。

f:id:Mt_vegetable:20200220164911j:image

いずれも、ほぼ全滅となった苦い経験があります。

当時は、赤玉土をメインとした培養土を使って種まきしたのが敗因かな?

金魚草のような細かいタネを扱う場合は、ピートモス主体の粒子の配合にするべきだったかと。

 

いまは種まき用の土が手元にある。さぁ再トライだ。

f:id:Mt_vegetable:20200220164904j:image

ちなみに、種まき適期は、3月頭からのようですが、観測史上最強の暖冬真っ最中なので問題ないでしょう。

気象庁発表の最新の1ヶ月予報によると、関東甲信地方の2/22~3/20の1ヶ月平均気温は、平年より2.5℃高くなる計算。

f:id:Mt_vegetable:20200221151402p:plain

単純に平年値に2.5℃を足すと、3/13〜4/3頃の気温に該当します。つまり、平年よりも2〜3週間ほど季節の歩みが早いことになりますね。

 

ってことで、let's まきまき。まず、セルトレイの底に薄く赤玉土を敷いておきます。
f:id:Mt_vegetable:20200220164939j:image

 

そのうえに、種まき用の土をフワッと満タンに敷き詰めます。
f:id:Mt_vegetable:20200220164930j:image

 

それを上からちょっと押してやると、ぴったりになることを発見。ノーベル賞候補。
f:id:Mt_vegetable:20200220164854j:image

 

そして、水を染み込ませます。乾燥したピートモスは水を吸いにくいので浮いちゃいますね。会社での私のようだ。
f:id:Mt_vegetable:20200220164936j:image

 

仕方がないので混ぜ混ぜ。この作業、なんか親近感があるなと思ったら、たこ焼き作るときに似てるや。
f:id:Mt_vegetable:20200220164907j:image

 

そしてさらに水を染み込ませます。
f:id:Mt_vegetable:20200220164923j:image

 

水をしっかり切ったらOK。例の100均で買った焼きそばトレイにのせます。
f:id:Mt_vegetable:20200220164933j:image

 

で、種まき。まずは金魚草から。
f:id:Mt_vegetable:20200220164950j:image

有効期限はもう半年以上過ぎましたが、きっと大丈夫でしょう。

 

どうですか、めちゃくちゃ細かい。ゴマみたい。
f:id:Mt_vegetable:20200220164858j:image

 

これをつまようじの先にチョンとつけて、
f:id:Mt_vegetable:20200220164927j:image

 

セルトレイに3粒ずつおとしていきます。
f:id:Mt_vegetable:20200220164847j:image

 

セルトレイの半分に蒔きました。ここでタネがなくなった。
f:id:Mt_vegetable:20200220164948j:image

 

昨年、唯一綺麗に咲いてくれた写真をあげておきます。

f:id:Mt_vegetable:20190605202524j:image

ぷっくりとした金魚のような花びらがキュートです。今年はもっとたくさん咲かせられたらいいな。

 

続きまして、なでしこ。昨年、かぼちゃのタネをネットで購入したときにおまけで付いてきたタネです。これも有効期限は切れましたが、まだまだたくさん余っています。
f:id:Mt_vegetable:20200220164901j:image

なでしこは、昨年かろうじて咲いた子が数輪ありましたが、ほぼ全滅に近い状態だったので写真すらまともに残っていません。。。

 

金魚草よりはタネの粒は大きめ。
f:id:Mt_vegetable:20200220164943j:image

 

これもつまようじの先につけて残り半分のセルトレイに蒔いていきます。
f:id:Mt_vegetable:20200220164914j:image

 

蒔き終わったら、なでしこは薄く土を被せます。金魚草は、覆土なしがポイント。
f:id:Mt_vegetable:20200220164851j:image

あとは乾かさないように霧吹きで水を与えたら完成。リベンジマッチ、乞うご期待。きれいな花を咲かせてみせます、この腕で。


 2種類の人気ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

↑↑↑2つの画像をそれぞれクリックして、応援してもらえると嬉しいです(´▽`)(クリックするとINポイントが加算され、現在の週間ランキングが表示されます) 


はてブのコメントのお返事コーナー★

(新しいコメントはありませんでした)

はてなブックマークしていただいた皆さまありがとうございました! 


Twitterもやってます(^_^) お気軽にフォローどうぞ。