お天気めがねの家庭菜園日記

気象予報士10年目。2019年春からは新米パパ。ベランダ家庭菜園日記です。日々成長する可愛いチルドレンの日常と最新のお天気情報をお届けします!家庭菜園は2018年夏から始めたばかりの初心者ですがよろしくお願いします!(ブログ開始日:2018/12/3)

ミニトマト・ピーマン・ナスのポット上げ

 

コロナウイルスが猛威を振るう今日この頃。自粛要請に伴う食料品の買い占めなどが横行しているようですが、野菜なら自宅で育てれば買い占めなくても大丈夫ですよ(ドヤ顔)

 

さて、そんな今日の主役はセルトレイで育苗中の夏野菜たち。だいぶ大きくなってきました!!種まきから43日ほどが経過しています。

f:id:Mt_vegetable:20200327172531j:image

隣の株と葉が重なり合うようになれば、もうこのセルトレイでは狭い証拠。放置していたら、より光合成しようとして間延びした徒長苗になってしまいます。(若干放置し過ぎた感があるが目をつぶろう)

 

ということで、今回はポリポットに移植していきたいと思います!!まずは土作り。
f:id:Mt_vegetable:20200327172459j:image

 

赤玉土腐葉土:くん炭を6:3:1の割合で混ぜまして、適量の有機石灰と肥料(発酵油かす)を加えます。
f:id:Mt_vegetable:20200327172521j:image

 

ムラがでないようにしっかり混ぜたら、土作りは完成。(本当は、何週間か前に作って寝かしておくのが良いのは分かっておる)
f:id:Mt_vegetable:20200327172441j:image

 

で、ポットを用意します。これは昨年からの使い回し。
f:id:Mt_vegetable:20200327172455j:image

 

矮性ミニトマトのレジナは3号(9cm)ポットでOKでしょう。
f:id:Mt_vegetable:20200327172513j:image

※ちなみに、セルトレイはカットしないとうまく苗を抜き取れませんでした…

 

苗の根っこや茎を傷つけないように気をつけて抜き出しましょう。
f:id:Mt_vegetable:20200327172452j:image

 

次に、ポットにあらかじめ少し土をいれておき、そのうえに苗をちょこんと乗せまして
f:id:Mt_vegetable:20200327172432j:image

 

周りから土を補充するとOK。
f:id:Mt_vegetable:20200327172540j:image

 

続きまして、同じようにミニトマトも移植。根っこが回り始めたところなので、タイミング的にはバッチリ??

f:id:Mt_vegetable:20200327172503j:image

 

ミニトマトもあえて3号ポットに。草勢が強くなり過ぎないようにコントロールしましょう。
f:id:Mt_vegetable:20200327172525j:image

 

そして、残りはナスとピーマン。この子たちは、ミニトマトよりも少し育苗日数が長いので4号(12cm)ポットに植え替えます。
f:id:Mt_vegetable:20200327172515j:image

全部12cmポットでもいいのですが、室内育苗ゆえ、そんなにスペースがないのです。これ以上室内育苗スペースを広げると嫁さんに捨てられてしまうのです…(小声)

 

ちなみに、ピーマンは育苗している5株中、この2株は立派に育ったのですが…

f:id:Mt_vegetable:20200327172446j:image

 

残り3株中のこの2株は葉っぱが変形してしまったものもいます。低温にあたったなど、一時的な生理障害かと思われますが・・・少し心配。

f:id:Mt_vegetable:20200327195446p:plain

写真にない残りのもう1株は、一回り成長が遅めののんびり屋です。


生育の良い苗を引き抜いてみたところ、ピーマンも根っこが回り始めたところでした!
f:id:Mt_vegetable:20200327172555j:image

 

なお、ナスは5つの苗すべてがいい感じ!優秀です。
f:id:Mt_vegetable:20200327172558j:image

 

根っこも、夏野菜組みのなかで一番よく伸びているような気がします。
f:id:Mt_vegetable:20200327172547j:image

 

すべてポット上げできたら、しっかり水をやって根っこの活着を促しましょう。
f:id:Mt_vegetable:20200327172506j:image

 

ふぅ。無事すべての苗のポット上げを終え、室内に戻ってきました。
f:id:Mt_vegetable:20200327172543j:image

が、やはり3つほどの苗が、焼きそばトレーに収まらず・・・そのままダンボール箱のうえに置くと、ダンボールが水に濡れてシナシナになってしまうので、急遽ラップを敷いて対応しました。

 

さぁいよいよ育苗の後半戦です。徒長気味の子も、そうじゃない子も、みんなの個性を大事にして成長を続けてください。

f:id:Mt_vegetable:20200327172536j:image

▲少し徒長気味のミニトマト


f:id:Mt_vegetable:20200327172436j:image

▲ピーマン(この子は葉っぱの展開がきれい)

f:id:Mt_vegetable:20200327172551j:image

▲ナスはどの子も元気いっぱい!


f:id:Mt_vegetable:20200327172449j:image
▲レジナもみんな順調です

 

プランターへの植え付けは、一番花が咲く直前がベストということで、それまでもうしばらく室内育苗を頑張ります〜!! 


 2種類の人気ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

↑↑↑2つの画像をそれぞれクリックして、応援してもらえると嬉しいです(´▽`)(クリックするとINポイントが加算され、現在の週間ランキングが表示されます) 


はてブのコメントのお返事コーナー★

(新しいコメントはありませんでした)

はてなブックマークしていただいた皆さまありがとうございました! 


Twitterもやってます(^_^) お気軽にフォローどうぞ。