お天気めがねの家庭菜園日記

気象予報士10年目。2019年春からは新米パパ。ベランダ家庭菜園日記です。日々成長する可愛いチルドレンの日常と最新のお天気情報をお届けします!家庭菜園は2018年夏から始めたばかりの初心者ですがよろしくお願いします!(ブログ開始日:2018/12/3)

ミニトマトに着果、ナスを摘果、ピーマンは摘花!

 

関東地方は今日も安定の日照ゼロです。 

f:id:Mt_vegetable:20200521100535j:image

 

天気は優れませんが、うちの夏野菜3兄弟たちは元気に成長中。前回投稿からの変化をご紹介しましょう。

この時期はどんどん成長していきますので目が離せません!

 

まずはミニトマト。5月17日、一番花に着果を確認しました!
f:id:Mt_vegetable:20200520173712j:image

可愛らしい緑色の玉が膨らんでいます。

その3日後、日照不足のなかでもどんどん成長を続けており、第二花房にも花が咲き始めていました。

f:id:Mt_vegetable:20200520173223j:image

 

第一花房の実も順調に成長中!

f:id:Mt_vegetable:20200520173208j:image

ミニトマトは一番花は着果させるのが重要とはよく聞くけど、ナス・ピーマンほど摘花・摘果すべきという意見はそんなに聞かないですよね。

このあたりのややこしさは、本当に初心者泣かせです。私は、ミニトマトだけは一番果は摘果せずに収穫サイズまで育てることにします。樹の勢いが半端ないので、大丈夫でしょう。

 

矮性ミニトマトのレジナにも続々と実がついてきています!

f:id:Mt_vegetable:20200520173924j:image

 

続きまして、ナスくん。

前回の投稿では、5月12日に一番花が咲いたことをお伝えしましたが・・・

f:id:Mt_vegetable:20200512202003j:image

 

現在はこんな感じ。ぱっと見ではわからないかもしれないですが、寄って見てみると・・・
f:id:Mt_vegetable:20200520173153j:image

 

着果しております!!親指サイズです。

f:id:Mt_vegetable:20200520173228j:image

 

もう一つの株にも着果を確認。こちらは本当に膨らみ始めたところだね。
f:id:Mt_vegetable:20200520173216j:image

 

ナスは一番花の着果を確認できたら、そのまま摘果しちゃいましょう。
f:id:Mt_vegetable:20200520173220j:image

ナスの一番果は小さいうちに摘果して体力温存した方が、後半の収穫の伸びが変わってくるとよく聞くのでここはセオリーにしたがっておきます。

f:id:Mt_vegetable:20200520173212j:image

花の時点で摘花しちゃうのもアリかもですが、なりグセを付けさせるのも良いと聞くので、とりあえず一旦ならすのが良いと解釈しております。ただし、株が弱っている場合は、花の時点で摘花するのをオススメします。

 

最後にピーマン。前回投稿時はつぼみだけでしたが、17日には一番花の開花を確認しました!
f:id:Mt_vegetable:20200520173653j:image

現在の様子はこんな感じ。
f:id:Mt_vegetable:20200520173241j:image

右の株が最初に花が咲きましたが、すでに花びらが落ちました。このあと実が膨らんできそうですが・・・
f:id:Mt_vegetable:20200520173204j:image

 

ピーマンも着果を確認してから摘果するつもりでしたが、もう事前に摘花しちゃいましょう。
f:id:Mt_vegetable:20200520173237j:image

ここ最近、あまりに日照が少なく気温も低いので、これ以上株に負担をかけたくないからです。

 

例のごとく、摘花した花からはアザミウマが「何事?」的な顔をしながらゾロゾロ出てくるのがキモい。

f:id:Mt_vegetable:20200520234055p:plain

そもそも、アザミウマの名前の由来は、キク科の花のアザミを振って出てくるアザミウマの数を、「馬出よ」などと言いながら数える昔の子供の遊びに由来するらしい。

今回は8匹でした。この遊び、何がオモロイねん。。。

 

p.s.

雨天・曇天続きのため、ニンニクの収穫がまだ完了しておりません。収穫後に2日ほどは晴れないと乾燥させれないからです。気象状況を確認しておきましょう。

下図はECMWFによる本日21日の合計日射量(暖色ほど日射量が多い)。1日中晴れたら約8000Wh/㎡。関東・東北・北陸が日照少ないですね。

f:id:Mt_vegetable:20200521100747p:plain

出展:Meteologix

こちらは21〜26日までの6日間合計日射量。6日間ずっと晴れたら約48000Wh/㎡ですが、関東〜東北太平洋側は日照が少ないですよね。

f:id:Mt_vegetable:20200521101110p:plain

出展:Meteologix

 

ECMWFによる東京の予報を確認しておきます。直近で晴れるとすれば24・25日ですが、ここもまだブレがあり、結局曇りで推移する可能性もある。。。でも、もうあまり待てないので、そこで決行するか?

f:id:Mt_vegetable:20200521101126p:plain

出展:Windy

ここ最近は気温もかなり低いです。気温が平年並みに戻ってくるのも24日以降ですね。

f:id:Mt_vegetable:20200521101134p:plain

出展:気象庁

うーーん、この時期にこんな日照不足&低温はつらいぞ〜。夏野菜たちのため息が今日も聞こえる・・・。


 2種類の人気ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

↑↑↑2つの画像をそれぞれクリックして、応援してもらえると嬉しいです(´▽`)(クリックするとINポイントが加算され、現在の週間ランキングが表示されます) 


はてブのコメントのお返事コーナー★

(新しいコメントはありませんでした)

はてなブックマークしていただいた皆さまありがとうございました! 


Twitterもやってます(^_^) お気軽にフォローどうぞ。