お天気めがねの家庭菜園日記

気象予報士10年目。2019年春からは新米パパ。ベランダ家庭菜園日記です。日々成長する可愛いチルドレンの日常と最新のお天気情報をお届けします!家庭菜園は2018年夏から始めたばかりの初心者ですがよろしくお願いします!(ブログ開始日:2018/12/3)

いちごの実をアルミホイルで守る

 

本日も安定の日照ゼロ~。気分も沈みモードです。。。

f:id:Mt_vegetable:20200522094939j:image

今日も日照は見込めなさそうです。ただ、明日の午後以降は晴れ間も少しずつ広がってきそうな予報となっているので、太陽の活躍に期待ですね。

f:id:Mt_vegetable:20200522095932p:plain

 

さて、そんな曇り空の下でも一生懸命生きているのがイチゴちゃんとニンニク君。
f:id:Mt_vegetable:20200522094932j:image

ニンニクはもう収穫期なのですが、日照不足が続くため収穫を見合わせ中。晴れ間が出てきそうな明後日に収穫かな?

 

さて、イチゴちゃんは人工授粉もうまくいったようで、どんどん実が膨らんできました!

f:id:Mt_vegetable:20200522094935j:image

一番大きな粒は、ちょっと赤みを帯びてきたかな??ただ、ここ最近の低温のせいで、成長が停滞気味のような気もする。

 

このイチゴたちの花芽は、発芽待ち中のオクラのプランターに伸びてきています。

f:id:Mt_vegetable:20200522094946j:image

オクラは種まきから11日も経過していますが、まだ発芽しません(´;ω;`) 日照不足と低温が続き、発芽に必要な地温が保てていないのでしょう。心配になってきました。。。

 

さて、この花芽ですが、赤くなってくると害虫や鳥に狙われます。
f:id:Mt_vegetable:20200522094950j:image

あと、実の重みで垂れ下がってきており、実が土に付きそうになっています。そうなると、土に接触した部分が腐ってしまう可能性も。

 

美味しいイチゴの収穫につなげるために、対策を打ちましょう。

 

ここで秘密兵器、アルミホイルです。
f:id:Mt_vegetable:20200522094957j:image

 

アブラムシやアザミウマなどの害虫はキラキラしたものが嫌いなようなので、イチゴの実の下に敷くことで、害虫を退けつつ、実が土に付くのも防ぐことができて一石二鳥。
f:id:Mt_vegetable:20200522094953j:image

 

そして、花芽だけをオクラのプランターに残したまま、オクラのプランターにネットをかけると、飛来する鳥や害虫からも実を守ることができるのです。
f:id:Mt_vegetable:20200522094923j:image

昨年は、敷きわらを採用したのですが、雨が続くと敷きわらでカビが発生して、イチゴもカビに襲われることがあったので、管理しにくい印象があり、今年はこのような策を取ってみました~。

 

それにしても、花芽が全然上がってこないな~。とちおとめが元々そういう品種なのか?去年の宝交早生はどんどん花芽が上がってきただけに心配。
f:id:Mt_vegetable:20200522094942j:image

ただ、新葉はコンスタントに上がってくるようになって、チップバーンのような症状もだんだんなくなってきたので、このまま見守りましょう!


 2種類の人気ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

↑↑↑2つの画像をそれぞれクリックして、応援してもらえると嬉しいです(´▽`)(クリックするとINポイントが加算され、現在の週間ランキングが表示されます) 


はてブのコメントのお返事コーナー★

(新しいコメントはありませんでした)

はてなブックマークしていただいた皆さまありがとうございました! 


Twitterもやってます(^_^) お気軽にフォローどうぞ。