お天気めがねの家庭菜園日記

気象予報士10年目。2019年春からは新米パパ。ベランダ家庭菜園日記です。日々成長する可愛いチルドレンの日常と最新のお天気情報をお届けします!家庭菜園は2018年夏から始めたばかりの初心者ですがよろしくお願いします!(ブログ開始日:2018/12/3)

ボケナスagain 〜ナスの更新剪定〜

 

梅雨が明けましたね。太陽がギラギラしております。

f:id:Mt_vegetable:20200802213848j:image

庭作業するには酷な季節に突入です。みなさまも熱中症にはお気をつけください。

 

「ようやく夏になったよ、ナスくん!調子はどうだい?」
f:id:Mt_vegetable:20200802213920j:image

 

どれどれ、本日も果実をいただきま・・・あれ?

f:id:Mt_vegetable:20200802213923j:image

 

・・・全然ツヤがないじゃないか!

f:id:Mt_vegetable:20200802213910j:image

 

初収穫のときのナスの写真と比べると一目瞭然。

f:id:Mt_vegetable:20200802215832p:plain

梅雨明け前までは、光が反射するほどのツヤツヤだったのに…昨年と同じくいざ夏本番というときになって、ツヤなし果ができるようになってしまいました。。。

※ツヤなし果は、なり疲れなどによって発生。ナスの場合「ボケナス」と呼ばれる。ツヤなし果は、皮も硬く品質が悪い。

 

なんでや・・・

なんでや・・・

今年こそは、品質の良いナスを取り続けるんだ!と意気込んでたのに…ぴえん。

 

なり疲れをなるべく避けられるように、一枝一果法も挑戦し始めた矢先のボケナスagain。

 

切り戻した枝から、予定通り次のわき芽が出てきていい感じだな〜!とか思っていたのに、もうすでにあなた疲れていたのね。
f:id:Mt_vegetable:20200802213900j:image

Twitterでも、アンケートをとってみました。

私と同じく約1/3の方が、最近ボケナスに悩んでいるとのこと。

 

こうなったら・・・最後の手段「更新剪定」だ。

 

更新剪定とは・・・なり疲れを起こして樹勢が落ちたり、実の付きが悪くなった株を回復させるために強めに切り戻しをすることです。

 

ナスの場合、更新剪定から20~30日ほどで、品質がよく美味しい秋ナスを収穫できるようになります。秋にナスを収穫するためには、7月下旬〜8月上旬のこの時期に更新剪定をする必要があります。

ちなみに、品質の良いナスが獲れ続けており、秋冬野菜のために早めにナスの栽培を切り上げる予定の場合などは、無理に強めの更新剪定をする必要はありません。

一枝一果法を実践することで、なり疲れを防いで秋までコンスタントに良質なナスが獲る算段でしたが、うーん、残念です。。

 

更新剪定の仕方は以下の通り。

  1. 地上部を1/3から1/2を切り戻す。その際、枝に葉を1〜2枚残す。
  2. 株元から30cmほど離れた場所の根を切る。
  3. 生育を促すために液肥や化成肥料を施す。

 

ちなみに、更新剪定するのかどうかも、同じくTwitterで聞いてみました。

すると、約2割の方は更新剪定をするとの回答。ボケナスになってしまった方々は、だいたい更新剪定するということでしょうか。では、さっそくやってみましょう。

 

3本仕立てにしている場合、その3本の枝を1~2節残して切り戻します。その際、光合成ができるように、各枝に葉を1〜2枚残しましょう。 
f:id:Mt_vegetable:20200802213956j:image

 

バッサリいきますよ!!
f:id:Mt_vegetable:20200802213854j:image

 

えいっ
f:id:Mt_vegetable:20200802213926j:image

 

2株とも結構思いっきりいったけど、大丈夫かな・・・。
f:id:Mt_vegetable:20200802213931j:image

そして、根っこをスコップなどでブチ切ります。こうすることで、新たな発根を促し、固く締まってしまった土のなかに新鮮な空気が送り込むことができます。
f:id:Mt_vegetable:20200802213945j:image

 

最後に、しっかり肥料を施したら完了。即効性のある液肥が良いとの説も。
f:id:Mt_vegetable:20200802213959j:image

 

というわけで、なんだかんだで更新剪定をしました。
f:id:Mt_vegetable:20200802213844j:image

まだまだ満足できるほどの収穫量ではないので、しっかり頼みますよ! まずは体力をしっかり回復させてくださいな。


 2種類の人気ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

↑↑↑2つの画像をそれぞれクリックして、応援してもらえると嬉しいです(´▽`)(クリックするとINポイントが加算され、現在の週間ランキングが表示されます) 


はてブのコメントのお返事コーナー★

(新しいコメントはありませんでした)

はてなブックマークしていただいた皆さまありがとうございました! 


Twitterもやってます(^_^) お気軽にフォローどうぞ。