お天気めがねの家庭菜園日記

気象予報士10年目。2019年春からは新米パパ。ベランダ家庭菜園日記です。日々成長する可愛いチルドレンの日常と最新のお天気情報をお届けします!家庭菜園は2018年夏から始めたばかりの初心者ですがよろしくお願いします!(ブログ開始日:2018/12/3)

いちごの親株の撤収とミニ人参の種まき

 

いちご苗のランナーを切り離したよという記事を昨日あげましたが、その後のお話がまだありますのでお時間にゆとりのある方は見ていってくださいな。

 

こちらが、すべての子供を切り離したあとの親株です。
f:id:Mt_vegetable:20200803193725j:image

イチゴは多年草なので、来年もこのまま親株を育ててもいいのですが、だんだん実つきが悪くなるらしい。というわけで、来年のイチゴ栽培は次郎苗に任せて、親株には撤退してもらいましょう。

 

今まで本当にありがとう!!命のバトンは繋がったので、安心してお休みください。
f:id:Mt_vegetable:20200803193618j:image

 

しっかりと根っこが張っておりました。お疲れ様です。
f:id:Mt_vegetable:20200803193623j:image

 

このイチゴの後作には、昨年も育てたミニ人参に決まりです。期限は今年の5月末と記載があったけど、まだ少しタネが余っているので蒔いてみましょう。

f:id:Mt_vegetable:20200803193635j:image

 

例のごとく、簡単に土の再生を行いました。昨年の秋から使っている土ということもあり、変なキノコが生えたり、ちっこい虫がウニウニしていたので、まずは熱いお湯で軽く消毒。そのあと、腐葉土・籾殻くん炭・有機石灰・元肥を入れてよーく混ぜました。
f:id:Mt_vegetable:20200803193720j:image

ただ、ふるいで微塵を取り除くのはやめました。これまでの栽培の経験上(とは言いつつたった2年)、ミニ人参は土の粒子が細かい方が良質な人参になる気がするんですよね。ネットでもそんなこと書いていた気がする。


さて、種まきしていきますよ。土のうえに、細い棒などで溝をつけまして・・・
f:id:Mt_vegetable:20200803193704j:image

 

そこにミニ人参のタネを筋蒔きしていきます。
f:id:Mt_vegetable:20200803193606j:image

 

軽く覆土したあと、しっかり水をやったら完成。

f:id:Mt_vegetable:20200803211327j:image

 

ミニ人参は収穫までに70〜80日ほどかかります。いま種まきだと、ちょうど秋が深まる10月下旬ごろに収穫ですかね。
f:id:Mt_vegetable:20200803211322j:image

このミニ人参の後作には玉ねぎを育てる想定です。栽培リレーうまくいきますように! 


 2種類の人気ブログランキングに参加しています!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ 

↑↑↑2つの画像をそれぞれクリックして、応援してもらえると嬉しいです(´▽`)(クリックするとINポイントが加算され、現在の週間ランキングが表示されます) 


はてブのコメントのお返事コーナー★

(新しいコメントはありませんでした)

はてなブックマークしていただいた皆さまありがとうございました! 


Twitterもやってます(^_^) お気軽にフォローどうぞ。